• 2019.03.04 Monday

新生活に「持ち歩けるおひつ」お弁当箱。

3月になりましたね。

新生活に向けてウキウキ・ドキドキ、不安だったりと色々な感情がまじりあう春です。

今回は、新生活に楽しいランチタイムを過ごすアイテムとしてこちらのお弁当箱をご紹介いたします。

 

 

 

QuantoBastaの月齢伐採ヒノキのくり抜き弁当箱

 

一目惚れしたお弁当箱でした。

静岡県天竜産の月齢伐採ヒノキをくりぬいて作られたお弁当箱で、木の呼吸を妨げず、木が持つ機能性を最大限に活かせるように無塗装で仕上げられています。

これによって、おひつ機能が備わり、冷めても硬くなりにくくおいしいご飯を食べることができます(*^_^*)

 

おひつ?? って思った方もいらっしゃるかもしれませんね。

おひつは、さかのぼること江戸時代?もっと前からかもしれません。

お釜でご飯を炊いた後、ご飯が焦げたり硬くならないように おひつ に移し保存していました。

現代でいう電気炊飯器の保温機能ですが、炊飯器の場合、皆さんご存知でしょうがご飯は、温かいですが硬くパサパサになってきますよね。

でもおひつは、ご飯は冷めるんですがモチモチのままなんです。

それは、おひつが余分な水分を吸い、必要になればその水分を循環させるため、冷めても美味しさを保てるんです。

その おひつ も最近では、陶器やセラミックのものもでていますが、木製のものは、防腐・殺菌作用があります。

 

 

 

「持ち歩けるおひつ」お弁当箱! 月齢伐採ヒノキのくり抜き弁当箱 で新生活を楽しく、美味しい時間にしてみてはどうでしょうか?(^.^)

 

 

 

静岡県天竜産ヒノキの間伐材から作られた可愛いピックもいっしょにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

online shop

 

 

 

 

参加しました。

クリックしてもらえると嬉しいです♪

 

 

 

 

 


  • 2018.08.10 Friday

デリケートな日のアイテム

今夏の異常な暑さ。尋常でない汗の量に驚かされました(>_<)

そんな暑い夏、毎月おとずれるデリケートな日のお悩みありませんか?

夏にこそ使っていただきたい ナチュラルなサニタリーアイテム

肌に触れるトップシートにオーガニックコットンを使用している使い捨てナプキンをご紹介いたします。

 

毎月のデリケートな日に使用するナプキンで、かゆみ・かぶれ・ムレなどありませんか?

市販のナプキンには、肌に触れるトップシートに塩素系漂白をしたポリエステルやポリプロピレンなどの石油系の不織布。

経血の吸収剤には、石油化合物の吸収剤ポリマーを使用。

石油系化学物質でできています。

そのため、通気性が悪く、ムレて痒みやかぶれがおきてしまうんです。

 

私は、こちらのナプキンにかえてからムレ・痒みがなくなりました。

 

 

 

< sisiFILLE 生理用ナプキン >

 

多い日用 23.5cm 羽つき 16個入り

 

 

 

特に多い日用 29cm 羽つき 10個入り

 

 

 

ただでさえ気持ちがブルーになるのにムシムシとじっとしているだけでも汗をかく暑い時期、

少しでも気持ちよく過ごすためにオーガニックコットンのナプキンを使ってみませんか(*^_^*)

 

 

 

 

 

online shop

 

 

 

 

参加しました。

クリックしてもらえると嬉しいです♪

 

 

 

 

 

 

 


        
| 1/1PAGES |

profile




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>




online shop




new entries




categories




archives




recent comment

  • こだわりと欲ばりから生まれた 『国産オーガニック美容液』
    maturel (03/20)
  • こだわりと欲ばりから生まれた 『国産オーガニック美容液』
    rira (03/19)







search this site.




mobile

qrcode




powered

無料ブログ作成サービス JUGEM